【2022年最新】イサキの値段相場はどれくらい?旬の時期・人気の調理方法もご紹介

そもそもイサキってどんな魚?

イサキとは、スズキ目イサキ科の海水魚で、褐色のずんぐりとした体と大きな黒目が特徴の魚です。

幼魚のときはイノシシのうりぼうのような縞模様がありますが、大きくなるにつれ縞模様は消えます。

イサキは日本周辺に多く、北は新潟から南は屋久島のあたりまで棲息しており、外洋の荒磯にいることがほとんどで内湾ではあまり見られません。

夜行性で日中は海底近くにいますが、夜になると海面近くまで浮上して餌を取ります。

体長は1歳で13㎝ほど、2歳で20㎝、4歳で30㎝と成長していき、最大では50㎝ほどになることもあります。

「赤イサキ」と呼ばれる魚もいますが、こちらはイサキとは全く別のハタ科の魚です。

イサキの値段相場はいくら?

イサキはスーパーや通販で購入することができ、サイズなどによって価格に差があります。

関イサキ、石花海イサキなどのブランド魚もありますが、ここでは一般的なイサキの価格についてお伝えします。


2021年現在のイサキのスーパーでの値段相場、通販での天然イサキと養殖イサキの値段相場です。

スーパーでのイサキの値段相場

イサキはスーパーでもよく売られている魚です。

選ぶときは、体がまるまると太っているもの、目が黒黒としているものを選ぶのがポイントです。

イサキは基本的に目が濁っているので、目はあまり鮮度の基準にはなりませんが、できるだけ目が黒いものが新鮮な証拠ですのでチェックしてみてください。

スーパーで売られているイサキの値段相場は次の通りです。

  • 25㎝前後 約300円
  • 30㎝前後 約500円

スーパーでは20㎝~30㎝ほどのサイズが多く売られています。

天然のイサキの値段相場

通販で売られている天然のイサキの値段相場ですが、サイズや漁穫された場所などによって価格にばらつきがあります。

  • 約30㎝、500g 1,100円~2,800円
  • 約40㎝、1kg 3,000円前後

1匹ではなく何匹かセットで販売されているものだと1kg(300g~500gのイサキが1,2匹)で1,600円~4,000円ほどの値段です。

高級料亭に納品されるような高級イサキだと1kgで1万円以上のものもあります。

養殖のイサキの値段相場

イサキは養殖も盛んな魚です。

成長が遅いため養殖には不向きとされているイサキですが、中国産の稚魚を使うことで養殖でも生育させられるようになり、日本各地で養殖されています。

養殖のイサキの通販での値段相場は次の通りです。

  • 400g 1,500円前後
  • 1kg 1,980円~2,700円

イサキの旬の時期はいつ?

イサキの旬は春の終わりから夏、5月から7月です。

産卵期は6月から9月で、旬のイサキは卵や白子もとても美味しく、値段もやはり高くなります。

夏が旬のイサキですが、冬の寒い時期のイサキも脂が乗っていて美味しいといわれています。

サカマアプリなら全国の港から
産地直送・新鮮なお魚をお求めになれます!
漁師さんから直送の獲れたて鮮魚を食卓に!
美味しい魚はこちらから!

イサキはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

 

イサキは臭みがなく食べやすいので、いろいろな料理で楽しむことができます。

おすすめの調理方法と、外食で食べる場合の値段についてお伝えします。

塩焼き

イサキの料理で定番ともいえるのが塩焼きです。

ほくほくとした淡白な白身とパリッとした皮がとても美味しい!

イサキの旨みをまるごと堪能できるのでおすすめです。

刺身

サイズが大きく新鮮なものは刺身に向いています。

身が引き締まって弾力があり、イサキの旨みを楽しむことができます。

シンプルにワサビ醤油で食べるのも美味しいですが、カルパッチョにするのも絶品ですよ!

干物

脂が乗ったイサキは干物でも美味しく食べられます。

自分で干物を作るのはなかなか難しいので、手軽に食べるなら通販サイトなどで購入するといいですよ。

1枚500円から1,000円くらいで販売されています。

イサキは他にも煮物やムニエル、フライなどどんな料理でも美味しく食べられる魚です。

外食での値段

イサキは外食ではどのくらいの値段で食べることができるのでしょうか。

定食で提供されていることが多いですが、料金はこのくらいです。

  • 塩焼き定食 1,200円~1,700円
  • 刺身定食 700円
  • 煮つけ定食 1,000円

比較的リーズナブルな価格ですよね。

以上、イサキの値段相場や人気の調理方法についてお伝えしました。

イサキは美味しいだけでなくDHAやIPA、ビタミンなど栄養も豊富!

値段も手頃でいろいろな料理で楽しめるので、ぜひ家庭でのメニューにも取り入れてくださいね。

イサキの値段についてまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、サカマでは以下のトピックについてご紹介してきました。

  • そもそもイサキってどんな魚?
  • イサキの値段相場はいくら?
  • イサキの旬の時期はいつ?
  • イサキはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

サカマでは、魚に関する様々な情報をご紹介しております。
よろしければ、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、サカマアプリを利用すれば、実際に鮮魚を漁港から直接手に入れることもできます。
ぜひ、この機会にご利用ください。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダンロード

新鮮な鮮魚が手軽に買える、サカマアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事