西海(石川県)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +



漁港名:西海(さいかい)港
所在地:石川県羽咋郡志賀町西海

NHK連続テレビ小説『まれ』の舞台にもなっている石川県能登半島。
能登半島は石川県全体の約半分の面積があり、日本海側で最も大きく突出する半島となっています。
この西海港は能登半島日本海側の、ほぼ中央部に位置しています。
能登半島の海は日本海側に面した外浦と富山湾側に面した内浦から成り、暖流と寒流が交る漁場に恵まれていることから、四季折々の新鮮な魚介類の宝庫となっています。

西海港では
春は旬の柳八目、
夏はアジ、スルメイカ、サザエ、
秋は甘海老、サバ、真鯛、
冬はズワイガニ、ブリ、カレイ、タラなど
四季折々の新鮮な魚介類が揚がります。

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)