魚に関することいろいろ

久礼漁港(高知県)


漁港名:久礼(くれ)漁港
所在地:高知県高岡郡中土佐町

『カツオの産地は?』と問われたら、多くの方は高知県と答えると思います。
しかし、カツオの水揚量全国約29万tの中で高知県は2万tに満たない程度です。
一位の静岡県の7万トンに及ばず、高知県の水揚げ量は決して多くはありません。
しかし、カツオの一番の名産地として知られていることから、名産地というのは決して『量』だけで決まるものではないというのが分かります。

高知県には藁を燃やして炙タタキにするという独特の調理法があった事や、豪快な一本釣り漁が盛んな事から全国にカツオの名産地として知られる事になりました。

この久礼は土佐の一本釣の中心地として古くから鰹漁が盛んでした。
「ビッグコミック」にて16年間にわたり連載された青柳裕介氏の『土佐の一本釣り』の舞台ともなっています。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)