魚に関することいろいろ

メヒカリ(アオメエソ)


アオメエソという和名の魚です。
漁師さんの間では「トロボッチ」と呼ばれています。
昭和時代の頃は安い魚価の魚のひとつでした。
脂を多く含む魚で濃い味わいと旨味から、現代人の嗜好に合致して、徐々に人気が高まってました。
値段が上がったことにより、近年では深い海域で操業する底曳き網の重要な獲物になっています。
脂の甘さやトロっとした味わいが存分に楽しめ、寿司ネタとしても最近は需要があります。
小さな魚ですので、1尾まるまる唐揚げや天ぷらにしてご利用いただけます。

画像出典元:http://syokumemo.blog.jp/archives/52048426.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles