魚に関することいろいろ

夏の魚。太刀魚(タチウオ)


名前の「太刀」のとおり、歯が鋭いため軽く触れただけでも怪我をする恐れがあります!
日本沿岸では北海道から九州南部の太平洋、東シナ海の沖縄にかけて広く分布しています。
山口県では「周防瀬戸(すおうせと)タチウオ」の名でブランド化しています。
この特色は「瀬付き鯵」と同じ。タチウオは回遊魚ですが、周防瀬戸では海底地形や潮流が複雑で小魚が豊富なため、ほぼ1年中、太刀魚の群が定着しています。
この為、たくさんの餌を食べ、エネルギーを使わない為、脂ののった魚に育ちます。
周年水揚げがあり、季節によって味が落ちたり、変わることもない安定した旨みがあります。
火に通すと適度に身が締まり、いい歯ごたえです。
脂ののったタチウオは、炙り刺身のように軽くバーナーで炙るだけで、旨いです!

画像出典元:http://ameblo.jp/a-ex/entry-11160912061.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

まだデータがありません。