魚に関することいろいろ

クマエビ(アシアカエビ)


和名はクマエビで、大きなものは20cmを超えます。
赤い脚が特徴です。
紀伊水道に生息するアシアカエビは、クルマエビと比べても抜群においしいと評判で、料理人の間では有望な食材として知られています。
殻は柔らかく剥きやすいです。
熱を通しても硬く締まりすぎません。
身は甘く深い旨さが楽しめます。
名産品としては、焼車えび(吊しえび) が有名です。
八代海に面した熊本県芦北町、鹿児島県出水市などで作られているもので、八代海で行われる打たせ網漁でとれたクマエビを松の薪であぶり焼きにし、干したものです。
エビの味噌がこれまた美味しいですよ!

画像出典元:http://ville.exblog.jp/i75/

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)