【2022年最新】シシャモの値段相場はどれくらい?旬の時期・人気の調理方法もご紹介

そもそもシシャモってどんな魚?

ししゃもとは、北海道太平洋に多く生息するサケの仲間です。

名前は、アイヌ語で「柳の葉の魚」を意味するシュシュ・ハモが変化したことが由来です。

体長は15cmほどと小さいですが、オスはメスよりも一回り大きく、産卵期にはシリビレが大きくなるのも特徴です。

また、オスは産卵間近に黒っぽくなるため、青魚の中では比較的オスとメスの見分けがしやすくなっています。

10~11月に川に上り、下流域にて産卵、孵化すると海に下って成長します。

シシャモの値段相場はいくら?

【ししゃもの種類と価格(2021年現在)】

種類 値段
本ししゃも 250円~400円
カラフトししゃも 200円

ししゃもの値段の相場は、本物か輸入物かによって変わります。

北海道太平洋側で捕れる本物のししゃもの値段は、1尾あたり250円~400円ほどと高価な魚になります。

一方、輸入物であるししゃもは別名「カラフトししゃも」や「カペリン」とも呼ばれており、スーパーで見かけるもののほとんどがこちらに当たります。

輸入ししゃもは、オホーツク海のカラフト周辺でも捕れることからカラフトししゃもと呼ばれるようになりましたが、実際には北大西洋アイスランド、ノルウェー、ロシア、東カナダのニューファンドランド島沖合等で捕れたものが多く流通されています。

カラフトししゃもの値段の相場は1尾あたり200円ほどで、ししゃもの本物の値段と比べると安価に購入ができます。
特に、業務スーパーのししゃもの値段は500gで300円前後、コストコのししゃもの値段は1kgで1680円(1尾あたり33.6円)とかなり安価に購入ができます。

本物のししゃもとカラフトししゃもは値段の違いがあるので、大きさや味にも違いがあります。

本物のししゃもはカラフトししゃもに比べて小さく、臭みが少ない、上品な味わいがあることが特徴です。
取り寄せのしやすさ、値段や味の好みに合わせて選んで見ると良いでしょう。

ししゃもはオスとメスにも値段の違いがあり、ししゃものオスはメスの値段の3倍ほどになります。

また、めざしとししゃもはよく混同されがちですが、全くの別物です。
めざしとししゃもの値段にも差があります。

めざしの値段は1キロ5000円ほどです。

シシャモの旬の時期はいつ?

旬の時期も、種類によって変わります。

本物のししゃもの旬の時期は10月~11月と短く、漁獲量も年間700トンと少ないので、スーパーではほとんど流通していません。

北海道に行き現地で食べるか、オンラインでお取り寄せすることで食べることができます。

一方、カラフトししゃもの旬の時期は特になく、年間を通して食べられることが特徴です。

また、年間を通した輸入量も約3万トンと多いことから、必然的にカラフトししゃもの値段は安く、スーパーにも広く流通しているのです。

シシャモはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

ししゃもは、頭からしっぽまで全て食べることができ、様々なレシピでアレンジも可能です。

そんなししゃもをおいしく食べるためのポイントを解説していきます。

焼きししゃも

ししゃもは、フライパン、オーブントースター、魚焼きグリルのどれかで焼くことができます。

フライパンとオーブントースターを使う際のコツは、ホイルシートを使うことです。
くっつかないことで、身が崩れるのを防ぎ、美味しく焼くことができます。

魚焼きグリルを使う際のコツは、真ん中を避けて両端に置くことです。
均一に火が通り、美味しく焼くことができます。

また、どちらも凍ったまま焼くことでしっとりふっくらした焼き上がりになります。

外食で焼きししゃもを食べる際の値段は、一皿400~500円ほどです。

ちなみに、ししゃもをセブンイレブンで買った値段は、税込み235円になります。
電子レンジで温めるだけで、ふっくら香ばしい子持ちししゃもを食べるができます。

南蛮漬け

下ごしらえがいらず、作り置きも可能な南蛮漬けもおすすめです。

ピーマン、にんじん、玉ねぎなどの野菜と一緒に、酢・みりん・砂糖・しょうゆ・唐辛子と漬け込むことで南蛮漬けが完成します。

揚げ焼きにしたししゃもを熱いうちに漬け込むことで、味が染みこみやすくなることがポイントです。

外食でししゃもの南蛮漬けを食べる際の値段は、一皿600円ほどです。

シシャモの値段についてまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、サカマでは以下のトピックについてご紹介してきました。

  • そもそもシシャモってどんな魚?
  • シシャモの値段相場はいくら?
  • シシャモの旬の時期はいつ?
  • シシャモはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

サカマでは、魚に関する様々な情報をご紹介しております。
よろしければ、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、サカマアプリを利用すれば、実際に鮮魚を漁港から直接手に入れることもできます。
ぜひ、この機会にご利用ください。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダンロード

新鮮な鮮魚が手軽に買える、サカマアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事