キジハタ(アコウ)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


青森県より南、中国、台湾の沿岸に生息する魚です。
朱色の斑点が特徴で、雉の様な模様が魚名の由来です。
水揚げが非常に少なく、スーパーなどは滅多に出回りません。
高級食材として大変珍重されています。
白身は身が締まり、硬い歯ごたえの食感が最高です。
旨みのコクが深く、アラは上品な味わいの出汁が取れます。
刺身ではさっぱりとした味わいですが、熱を通すと弾力と旨みが出てきます。
元々西日本で高級魚として珍重されていましたが、今は東日本でも高級魚として高い浜値で取引されています。
画像出典元:http://spear-kiryuu.blogspot.jp/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)