ニシ貝(アカニシ)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


正式な名称はアカニシといいます。
アクキガイ科に属している巻き貝です。
最大で15cmを超える物もあり、殻の口が赤く染まる事で赤螺(あかにし)の名前があります。
アカニシは肉食の貝であり、漁業では漁の対象よりもカキやアサリの天敵として名を馳せています。
主な産地の愛知県の三河地方や瀬戸内海、有明海などでは食材として流通しており、さっぱりとしたクセのない身の旨さで比較的人気も高いです。
軽く茹でて酢味噌に和えたり、醤油をかけて焼いたりすると素朴な味わいが楽しめます。
画像出典元:http://yaplog.jp/amaha/archive/461

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)