魚に関することいろいろ

意外と釣れる!?お台場de魚釣り

最近仕事でよくお台場に出掛けます。
人工埋め立て地だけあって海沿いには綺麗な海浜公園が整備されており、夕方になると釣りを楽しんでいる人々を見かけます。
近未来的な建物がひしめき、国際貨物船が頻繁に出入りしているこの人工島で魚が釣れるんだろうかと思ってしまいますが、実は結構な魚がいるのです。

お台場にやって来た釣り人がもっぱら狙っているのは「シーバス」ですが、これはスズキのことをいいます。
ルアーフィッシングでお馴染みのブラックバス釣りが、スズキの釣り方や習性が似ていることより、海のバス・シーバスと呼ばれる様になったそうです。
ちなみにブラックバスは外来種問題でお騒がせの常連魚ですが、これもスズキ科の魚なんですね。
スズキは夏が旬ですから、今が一番美味しい時期です。
釣ったその場で〆て血抜きをしっかりすると、刺身にして脂が乗った旨さを楽しめます。
スズキのほかに、お台場周辺ではマハゼ、カレイ、ボラ、時期によってはアナゴやコノシロを釣ることができます。

さて、お台場地区の海浜公園は釣りが禁止・若しくは場所が制限されているため、釣りが可能な場所はあらかじめ確認が必要です。
また釣り可能な指定場所であっても投げ釣りは禁止されていますので、ルールとマナーはしっかり守らなきゃですね。
まだまだ暑い日は続きますので、天気がいい週末は夏の想い出作りにお台場で釣りを楽しんでは如何でしょうか。
釣りを楽しんだあとは大江戸温泉で汗を流してビールなんていいですねぇ…。

画像出典元:http://uodonya.exblog.jp/14965770/

スズキが気になったら、サカマショップ!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)