【2022年最新】クロマグロの値段相場はどれくらい?旬の時期・人気の調理方法もご紹介

そもそもクロマグロってどんな魚?

クロマグロとは一般的には本マグロと呼ばれる大型の高級魚で、日本では江戸時代から大変親しまれてきました。

体長は標準で2m~3mくらいまで成長し、寿命は20年ほどです。

マグロにはいろいろな種類があります。

クロマグロが最高級でクロマグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、キハダマグロの順で高級とされており、中でも大トロがとれるのはクロマグロとミナミマグロだけです。

今回はクロマグロの値段、旬の時期などについてご紹介していきます。

クロマグロ一匹の値段相場はいくら?

クロマグロは通常本マグロとし市場で出回っています。

少し価格は高めですが、スーパーなど小売店でも見かける魚です。

年中安定して獲れる魚かと思いきや、乱獲により漁獲量が減少し続けています。

そのため、2021年8月21日~2022年5月31日の間レジャーによるクロマグロ釣りの全面禁止措置がとられており、違反者には厳しい罰則がくだるそうです。

天然のクロマグロの値段相場

2020年1月豊洲市場の初競りで青森県大間産の本マグロが1億9320万円という高価格で落札されました。

その大きさ276キロ、1キロあたり70万円。

競り落としたのが「すしざんまい」で有名な株式会社喜代村の木村社長なのは有名な話です。

ただし、これは縁起物のご祝儀価格です。

通常ならどんなに上質なものでも1匹500万円くらいで、同じ276キロだとすると1キロあたり18,000円ほどです。

本マグロの値段は体長よりも重量が重視されます。

重量が大きいほど、脂ののったトロの部分が多く値段が高くなります。

豊洲のベテラン卸の間では「100キロ以上250キロまでが上物」といわれています。

ちなみに、10キロ以下のクロマグロはメジマグロと呼ばれ、本マグロには入りません。

天然マグロの価格は産地や傷のつき方などでランクが変わるため不安定です。

スーパーでも売られていますが、本マグロとしてのランクは高くないです。

値段の相場は赤身で100グラム600円~1,200円、中トロで100グラム800円~1,800円、大トロで100グラム1,300円~3,000円と部位によっても価格差があります。

養殖のクロマグロの値段相場

養殖の本マグロは天然物に比べると値段が安定しています。

スーパーの相場だと赤身1000円、中トロ1,300円、大トロ1,600円くらいで売られています。

安定しているとはいえ、決して安価なわけではありません。

養殖技術は進歩しており、近畿大学やマルハニチロ株式会社では完全養殖に成功し市場に出荷するまでに至っています。

現在は、養殖技術だけでなくAIを使いコストを抑える研究も進められているので、養殖のほうが安くておいしいという日がくるかもしれません。

クロマグロの旬の時期はいつ?

クロマグロの旬は一般的には12月~2月といわれ、1月の初競りは冬の風物詩です。

マグロは回遊魚なのでその年によっては獲れる時期がずれる時もあります。

なので、旬の時期だからといっておいしいマグロが水揚げされるとは限りません。

また、クロマグロは産地によって旬が違います。

例えば、青森県大間で獲れるクロマグロの旬は9月~12月で同じ青森県でも深浦町で獲れるクロマグロは6月~7月が旬です。

クロマグロを食べる時は産地にも注目してみましょう。

クロマグロはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

クロマグロは刺身、焼きもの、揚げ物、などさまざまな料理にして楽しむことができます。

また、天然マグロと養殖マグロで味わいが違います。

天然マグロは身が締まっていて風味が強く、磯臭いと感じる人もいるでしょう。

養殖は身がやわらかくて脂のりもよくてクセが少ないです。

どちらをおいしく感じるか食べ比べるのもいいかもしれません。

最近は街なかにマグロ料理専門店もあり、ランチなら1,200円前後の料金で気軽にクロマグロを食べられます。

刺身

刺身は包丁の入れ方一つで食感と味が変化してしまいます。

つまり、料理店のプロの料理人が切った刺身の味は家庭で再現できないのです。

プロに近づけないとしても、自宅で刺身を食べる時は新鮮な色味の冊を選ぶようにしましょう。

ちなみに、刺身を料理店で注文すると800円~2,500円です。

寿司

回転寿司のネタで「マグロ」がありますが、メバチマグロが使われていることが多いです。

チェーン店では季節によって本マグロのイベントを開催するところもあります。

回らない寿司や高級料亭では料金が時価なのでそのとき勝負になりますが、マグロ料理専門店によっては700円~1,200円ほどでマグロ寿司の食べ比べができるようです。

クロマグロの値段についてまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、サカマでは以下のトピックについてご紹介してきました。

  • そもそもクロマグロってどんな魚?
  • クロマグロ一匹の値段相場はいくら?
  • クロマグロの旬の時期はいつ?
  • クロマグロはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

サカマでは、魚に関する様々な情報をご紹介しております。
よろしければ、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、サカマアプリを利用すれば、実際に鮮魚を漁港から直接手に入れることもできます。
ぜひ、この機会にご利用ください。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダンロード

新鮮な鮮魚が手軽に買える、サカマアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事