【2022年最新】マナガツオの値段相場はどれくらい?旬の時期・人気の調理方法もご紹介

そもそもマナガツオってどんな魚?

マナガツオとは、漢字で書くと真似鰹と書きます。

瀬戸内海のほうで獲れることがほとんどで鮮度が落ちやすく、東のほうへ流通することはあまりなかったのですが、最近では冷凍技術発達によって全国へ流通するようになりました。

最初に真似鰹と紹介したとおり、マナガツオはカツオではありません。

マナガツオはスズキの仲間、対してカツオはサバの仲間です。

瀬戸内海では鰹が獲れないので、カツオに似ているからそう呼ばれるようになったという説がありますが、見た目は銀色で平べったく、どちらかというとマンボウのような形をしています。

瀬戸内海の浅瀬で卵からかえると、3cmくらいまでは同じ場所で過ごし、その後海へ出ていきます。

大きさは標準は20~40cmで、大きいものだと60cmまで成長します。

マナガツオはクラゲを好んで食べます。

そのため、食道に歯がある変わった魚でもあります。

この記事では、高級魚マナガツオのお値段から、食べ方まで紹介していきたいと思います。

マナガツオの値段相場はいくら?

マナガツオは「西にサケなく、東にマナガツオなし」といわれるくらい、関西ではなじみが深く、逆に関東ではあまり見られない魚です。

市場でのマナガツオの値段相場

豊洲市場のマナガツオの卸価格は毎年12月がもっとも高くなります。

2019年12月には1キロあたり5,177円とかなりの高値がつきました。

それに対して、もっとも安価なのは8月で、2019年8月は2,876円と12月に比べて約2分の1の価格でした。

2020年12月はコロナウィルスの影響で飲食店の食品需要自体が落ち込み、1,418円とマナガツオもその影響を受けたようです。

しかし、2022年6月は4,143円と価格が元通りに安定してきています。

スーパーでのマナガツオの値段相場

マナガツオは鮮度が落ちやすい魚で、西日本でもごくまれにしかスーパーで見られることはありません。

ほんの一例ですが、京都のスーパーでは1尾10,000円で売られていたことがあったようです。

では、どうしても家庭で調理してみたいと思った時、どこで手に入れたらよいのでしょう。

その答えはインターネット販売です。

インターネットであれば、冷凍で鮮度を保ったままマナガツオを手に入れることが可能です。

楽天では、1キロあたり6,000~7,000円が相場で、産地直送の通販であれば、2~2.5キロが9,600円ほどで販売されています。

ただし、産地直送のものは入荷次第の発送というものが多く、あらかじめ予約しておき、いつ届くかは順番待ちになるようです。

マナガツオの旬の時期はいつ?

マナガツオの旬の時期は春の終わりから夏にかけてなので、だいたい6月~9月くらいです。

この時期は漁獲量も増え、値段も安くなるので比較的手に入れやすくなります。

ちなみに、マナガツオは2~3キロくらいのものが一番おいしく、値段も高くなります。

これ以上大きくなってしまうと、大味になってしまいます。

マナガツオはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

マナガツオは料理のバリエーションが多く、また調理することで骨まで柔らかく食べることができ、捨てるところがほとんどない魚です。

刺身、焼き物、煮物、揚げ物、ムニエルなどさまざまな料理を味わえます。

特に関西では、西京味噌につけこんでから焼く、西京漬けが人気です。

おいしく骨まで食べられるマナガツオですが、アニサキスという寄生虫が寄生しており、食べてしまうと、嘔吐・下痢・発熱といった症状が出ます。

肝臓や筋肉に寄生しているので、適切に処理をしておけば寄生される問題はないのですが、それでも心配な場合は、生で食べるのは避けましょう。

刺身

やはり、新鮮な魚は生に限ります。

マナガツオの刺身は白身であっさりとした味わいです。

マナガツオは死んだあとウロコが大変はがれやすいので、自宅で調理するのも簡単です。

市場に出回っているものはすでにウロコがはがれているものも多いです。

外食でいただくには東京などの関東地方の飲食店で刺身を出しているところはほとんどなく、瀬戸内海側にある飲食店で出されているところが圧倒的です。

山口や岡山の料理店では900円~1,600円ほどで味わえます。

鮮度が落ちやすいがゆえに、刺身どころか一匹まるまるの姿にもお目にかかれないマナガツオ。

瀬戸内に出向いた際には、ぜひとも味わってみたいですね。

マナガツオの値段についてまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、サカマでは以下のトピックについてご紹介してきました。

  • そもそもマナガツオってどんな魚?
  • マナガツオの値段相場はいくら?
  • マナガツオの旬の時期はいつ?
  • マナガツオはどのような調理方法で楽しむことができる?外食の値段は?

サカマでは、魚に関する様々な情報をご紹介しております。
よろしければ、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、サカマアプリを利用すれば、実際に鮮魚を漁港から直接手に入れることもできます。
ぜひ、この機会にご利用ください。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダンロード

新鮮な鮮魚が手軽に買える、サカマアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事