サンコウメヌケ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


北海道で揚がるメヌキはサンコウメヌケという魚で、
本州で揚がるメヌキはアコウダイという魚です。
いずれもメバルに属する魚です。
比較的深い水域に生息しているので、釣り上げると水圧で
目が飛び出た様な状態になることから「メヌキ」と呼ばれます。
北海道では鯛の様に扱われ、めでたい席ではメヌキが出てきます。
身は全体に脂があってトロっとしています。
この旨味の濃厚さ、脂の甘さはメヌケならではです。
鍋など汁物にしますと、アラからとても濃厚で美味しい出汁が取れます。
画像出典元:http://dress-of-angler.way-nifty.com/gokushitekichoukou/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)