旬!シラス

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


シラスとは、カタクチイワシやマイワシ、イカナゴ、ウナギ、アユ、ニシンなど体に色素がない白い稚魚の総称をいいます。
塩茹でにして干したものを白子干しとして販売されており、ご飯の上に載せたり、醤油とおろし大根で食べると非常においしいですね。
関東は茹でて2時間ほど天日干しした「白子干し」が主流で、関西は更に半日日干しした「ちりめんじゃこ」が主流です。
しらすは釜揚げにした方がコクがあって美味しいのですが、なかなか口にすることが出来ない新鮮な生しらすの味は、また格別ですね。
画像出典元:http://hoshino.asablo.jp/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)