魚に関することいろいろ

マナガツオ


マナとはカツオに見立てた「真名」、「真似」の意です。
ほぼ正方形の形をした特徴ある姿の魚は体長60センチ、西日本から東シナ海にかけて漁獲されます。
関西では主に好んで食べる魚ですが、首都圏では馴染みが薄いです。
この時期は脂が乗っており、白身はとてもいい旨さです。
「カツオ」という名前とは裏腹に上品な脂が程よく乗ったキメ細やかな白身が特徴で、
薄い皮を生かして、焼霜造りもいいですね。
焼く場合はみそ焼きなど味が濃い材料と料理すると美味しいです。

画像出典元:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/index.php

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

まだデータがありません。