和歌山の特産!ケンケンガツオ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


「ケンケン鰹」とは、黒潮に面する紀南地方沿岸の春先に、黒潮にのって北上するカツオを、「ケンケン漁」と呼ばれる、引き縄釣り漁で1本ずつカツオを釣り上げます。
水揚げされたカツオはすぐに活け締めして氷温保存をして、その日のうちに市場へ運ばれるため鮮度がとても抜群なのです。
一本ずつ揚げられ船上で締める鰹は、身が傷まずモッチリとして美味しいです。
春のはしりの紀州のカツオ、さっぱりとした旨みが楽しめます。
今が一番の旬です!
画像出典元:http://snoopy.blog.eonet.jp/takao/2008/04/post-07dc.html

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)