お酒のお供!鮭とば

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


鮭とばは、秋鮭を半身におろして皮付きのまま細く切り、
海水で洗ったあとに潮風に当てて干したものです。
漢字で冬葉と書き、冬の北海道・東北地方・新潟の
美味しい風物詩です。
また「とば」がアイヌ語に由来している説があります。
日本酒と一緒に食べたい一品です。
スルメの様に炙ると、柔らかくなり旨みを存分に
お楽しみいただけます。
皮の部分はとても硬いので、ハサミなどで細く切ってから
火で炙るとパリパリとした歯ごたえで美味しくいただけます。
画像出典元:http://fukuoka-whitehouse.com/blog/501/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)