オヒョウはまずい?その味や美味しいレシピ、旬な時期をご紹介

そもそもオヒョウってどんな魚?

オヒョウとはカレイ目カレイ科の海水魚です。

英語圏では「ハリバット」という名前でも知られています。

外見はカレイやヒラメに似ており、平らで薄い体で右寄りの眼が特徴的です。

オヒョウの一番の特徴は大きさで、通常サイズで12m、大きいもので4m

超える個体も存在しています。

またオヒョウの大きさは寿命に比例しているという一説もあります。

オヒョウの寿命は平均で3040年程で、中には100年以上生きたものもおり、

その記録は最も長寿の魚類とされているサメにも劣りません。

オヒョウは体が大きいため穏やかな魚に感じられますが、獰猛な性格です。

暴れ出すと怪我をする恐れもあり、獲る際は細心の注意を払う必要があります。

オヒョウは北極海やベーリング海などの寒冷地域を好み、水深3002000mの

比較的深い場所に生息している魚です。

日本では北海道や東北地方等にてよく見られます。

オヒョウはまずい?どんな味がするの?

オヒョウは驚きの大きさから高級魚のように感じられますが、比較的安価で美味しい魚です。

スーパーの鮮魚コーナーでも切り身や冷凍されたものが売られています。

また回転寿司に流通している「えんがわ」は、カレイやヒラメではなく、

オヒョウのものを代用している場合もあります。

そのため知らないうちにオヒョウの味を知っているかもしれません。

オヒョウはカレイやヒラメの代用品として用いられるほど、味が似ています。

比較的淡泊な味わいでクセが気にならず、多くの人から好まれています。

さまざまな料理との相性が良く、アレンジしやすい魚です。

バターやスパイスなど香りが良い調味料を使用することでより美味しく頂くことができます。

またゼラチンが多く含まれるため、コリコリとした食感が人気です。

オヒョウを刺身や寿司にすると本来の味と食感を、楽しむことができます。

楽しみ方がたくさんあるオヒョウですが、捌く際は寄生虫シュードテラノーバに注意しましょう。

シュードテラノーバの多くは内臓に寄生しており、

食べてしまうと嘔吐・下痢・腹痛・蕁麻疹などの症状が現れます。

心配な場合はすでに捌かれた状態のものの購入をおすすめします。

オヒョウが美味しい旬の時期はいつ?

オヒョウの旬の時期は通年と言われていますが、一番美味しく味わえる時期は4月~6月です。

夏には産卵に向け餌をとるために、水深30m~300mの比較的浅い場所にあがってくるため

手に入りやすくなります。

身も肥えており、美味しく食べることができます。

秋から冬は産卵期に入り、水深200m以上の深い場所へ向かうためその前の時期が旬となります。

オヒョウを美味しく食べることができるレシピは?

オヒョウは淡泊な味で脂が少ないため、スパイスやバターなどを使った料理に

することで美味しさがさらに引き立ちます。

フライにしても脂のしつこさがなく、味わうことができます。

オヒョウは身がしっかりと詰まっているため煮物にもぴったりです。

またオヒョウ本来の味を楽しみたい場合は刺身やカルパッチョなどがおすすめです。

鍋料理にしても出汁がでて、旨味が引き立ちます。

オヒョウはどの料理にもよく合うので、アレンジして楽しんでみましょう。

煮物

まずオヒョウを食べやすい大きさに切りお湯で湯がき、臭みをとります。

次に鍋に水、酒(大さじ2)、醤油(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、みりん(大さじ1)と適量のだしをいれて、煮汁を作ります。

煮汁が煮立ったら、オヒョウを入れおとしぶたをします。強火のまま5分ほど煮て完成です。

オヒョウから出た出汁でより美味しい煮物に仕上がります。

ムニエル

はじめにオヒョウの水気をしっかりとります。

塩コショウで味をつけ、小麦粉を擦りこみます。

次にフライパンにオリーブオイル、バターを入れ、熱します。

オヒョウの皮の面から先に焼き、蓋をして両面こんがりするまで焼きます。

火を止め、塩コショウとレモンの皮・果汁を加えます。

皮を下にして盛り付けて完成です。

お好みでチーズをかけたり、野菜を添えて美味しくいただけます。

オヒョウの味についてまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回、サカマでは以下のトピックについてご紹介してきました。

  • そもそもオヒョウってどんな魚?
  • オヒョウはまずい?どんな味がするの?
  • オヒョウが美味しい旬の時期はいつ?
  • オヒョウを美味しく食べることができるレシピは?

サカマでは、魚に関する様々な情報をご紹介しております。
よろしければ、ぜひ他の記事もご覧ください!

また、サカマアプリを利用すれば、実際に鮮魚を漁港から直接手に入れることもできます。
ぜひ、この機会にご利用ください。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダンロード

新鮮な鮮魚が手軽に買える、サカマアプリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事