魚に関することいろいろ

ごっこ(季節の魚)

30センチ前後で、ぶよぶよと丸みを持った愛嬌ある魚です。
正式の名前は「ホテイウオ」と縁起のいい名前で、北海道ではとても人気がある魚です。
12月~翌年の4月までが産卵期で、旬の季節です。

普段は水深100メートルの環境で生活していますが、この時期は浅瀬に来て産卵をします。
産卵して孵化した、ごっこは、浅い岩場にて吸盤などで吸い付き生活し、夏には沖合に向かいます。
3年ほどは海の表層、水深100メートルほどのところを漂っている。3年ほどで成熟し、浅場に産卵回遊して一生を終えます。

身はアンコウに似ており、皮と身がプルプルと柔らかいです。
肝は柔らかく、強い旨みが楽しめます。
卵巣や白子、胃や腸なども美味しくいただけます。
北海道の冬の名物に、ごっこを贅沢に使用した「ごっこ鍋」があり、大変心が温まる旨さです。

画像出典元:http://blog.goo.ne.jp/takiitakii/

「ごっこ」が気になったら、サカマショップへ

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles

まだデータがありません。