カマス(季節の魚)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

「バラクーダ」の名前を知っている方が多いと思います。
日本では沿岸域に生息し、イワシなど執拗に追い回し捕食をする魚で、攻撃性が強く人に対しても襲いかかります。
鋭い歯を持ち合わせており、軽く触れただけで怪我をすることがあり、一部の地域ではサメより危険とされています。
そんな獰猛なカマスですが、白身の肉の味わいは淡白ですが、秋以降に獲れる魚は脂が乗っており非常に美味です。
鮮度が高いものは刺身でも食べられます。
脂の乗ったアカカマスは、とても美味しいですね。

また、生魚では水気が多いので、熱を通すと適度に身が締まります。
焼きにするとカマスの旨さが一層楽しめます。

画像出典元:http://ameblo.jp/a-takeshita/entry-11268424320.html

カマスが気になったら、サカマショップへ

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)