コロダイ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


黄色い斑点が無数に付いているのが特徴的なコロダイです。
古くから西日本では食用の魚として親しまれていますが、東日本では流通が少ないため、いまいち馴染みがありません。
「ころだい」は和歌山県での呼び名を標準和名にしたものです。
和歌山県では猪の子供を「ころ」と呼び、コロダイの稚魚にある斑紋がその猪の子供のものに似ているため、呼ばれるようになりました。

白身は透明感がありクセのない素直な味わいで刺身は絶品。
血合いが非常にきれいです。熱を通すとやや身が締まります。
皮がしっかりして硬いため、バターを利用した料理、ソテー、ポワレなどに向いています!

画像出典元:http://nankokufugetsu.hatenablog.jp/entry/2015/11/06/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)