魚に関することいろいろ

絶品!アサヒガニ


カニの甲羅の下には海老のように胴体が伸びています。
ずんぐりとした形の、何とも不思議な形のカニです。
高知県や鹿児島県など温暖な太平洋沿岸はアサヒガニの名産地です。
比較的暖かい地域に生息しており、海外ではハワイやインド洋周辺などに多く生息しています。国内でも九州など温かい地域に生息してはいますが、数があまり多くないことからカニの中でも貴重なものと認識されています。
茹でると甲羅が真っ赤になります。
アサヒガニの特徴は、甲羅が丸っぽい形をしている点と、全体像が縦長である点です。他の種類のカニは横に移動することが多くなっていますが、アサヒガニは前後に移動する珍しい種類のカニです。

アサヒガニはヤドカリとカニの中間的位置に存在します。
甲羅の中の身はぎっしり詰まっており、食べ応えがあります。
身質はアッサリですがちゃんと味があり食べ飽きしない美味しい蟹です。
カニの味わいの中に、海老の様な味わいがします。
カニ味噌がこれまた絶品で、濃厚な旨みを楽しめます。
また、メスの内子も非常に美味しいです。

画像出典元:http://sakana-tensyu.hatenablog.com/

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)