ミギマキタテゴトナシボラ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


舌を噛みそうな長い長い名前の貝ですね…^^;
一回見ただけでは覚えられません。
20㎝前後になる大きな貝で、殻がずんぐりと丸くなっているのが特徴的です。
珍しいですが、北海道内では時折流通があります。
殻は厚みがありますが、脆いです。
クセがない素直な味わいで、ほのかに甘みがあります。
食べ終えた後の風味がいいですよ。
エゾボラと比べると食感は柔らかめです。
煮付けが一番美味しい料理法です。
画像出典元:http://ameblo.jp/searesh/entry-12139112947.html

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)