冬の旬!ハッカク

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


トクビレという魚で、オスの魚を「ハッカク」と呼びます。
身に脂がよく乗っています。
大きなウロコとヒレが特徴の魚です。
島根県、朝鮮半島よりサハリンまでの日本海側、相模湾より
北の太平洋、オホーツク海など比較的寒冷水域の80~600メートルの水深に生息しています。
白身に脂がよく乗っており、濃厚な味わいと脂の甘さが楽しめます。
鱗は固くて食べられませんが、焼くといい香りがします。
大型のオスの方が身に脂が乗ってるので、オススメです。

画像出典元:http://cypselurus.exblog.jp/12723251/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)