味よし!カイワリ(貝割)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


ぱっと見た目はアジの高級魚、シマアジに似ています。
尻尾が「カイワレダイコン」のように、双葉の形になっているので、カイワリと言います。
腹びれが黄色で、シマアジの様に1メートルに迫る大型の魚にはならないことでシマアジと区別します。
カイワリは南日本からインド洋の温かい海に生息する魚ですが、日本海方面でも漁獲されます。
福井県小浜市の若狭湾では釣り船で釣れるほどです。
体は小さいですが、シマアジに劣らず味はとても美味で大きい個体(40センチ前後)はシマアジよりも絶品といわれています。
刺身は非常に美味。旬は夏で、夏などは脂がのっていて、とても濃厚な味わいです。
画像出典元:http://find-travel.jp/article/94

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)