真ホッケ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


安定した旨さのホッケです!
首都圏や近畿などに流通するときは、開いた干物として店頭に並ぶことが多いですね。
鮮度がいいと透明感がある白身です。
脂は筋肉に混在しています。一般的に魚体が大きい方が旨みがあります。
干物にすると、淡泊な身の味に独特の食感があり、また骨が取りやすく食べやすくなります。
ホッケの干物を焼くと、香ばしい香りと皮目の旨さがとてもたまりませんね!
さらに、鮮度が良いホッケは、ルイベすればお刺身でも食べられますね。
弾力があって歯ごたえの良いホッケの身は、噛めば噛むほどびっくりするほどの甘味が感じられ、
とても美味しいです!
画像出典元:http://emunodinner.com/1421

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)