春を告げます!クロメバル

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


クロメバルの水揚げが春の到来を感じさせられます。
市場に出回る「メバル」は2種。
「ウスメバル」と「メバル」。
オレンジと黒のメバルです。
流通量の多さから、ウスメバル(オレンジ)を一般的に「メバル」。
本来のメバルを「黒メバル」と呼んでいます。
ややこしいのですが、本当のメバルは「黒メバル」です。
メバルは春告げ魚と呼ばれており、春に旬の時期を迎えた今がとてもおいしい魚です。
外洋に面した沿岸の岩礁帯の藻場に生息します。
昔は煮魚の定番魚でしたが、今ではなかなか手に入らない高級魚になってしまいました。
煮つけは身がしっとりとして締まりすぎず、骨からの身離れがいいです。
骨やアラからいい出汁が取れるので、煮汁のうまさが一層深くなります。
画像出典元:http://sakanaya-no-hitorigoto.at.webry.info/201001/article_4.html

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)