魚に関することいろいろ

いい出汁でますよ!コシオリエビ


体の色は赤みがかったオレンジ色で、触角は長いエビの様な魚貝類です。
種族としてはヤドカリに近いです。
クモエビは正式な和名を「オオコシオリエビ」といい、水深200mより深い深海に生息する甲殻類です。
東京ではメジャーでないが、静岡では深海漁の網に掛かるために昔から食べられてきたという。
主に産地では底引き網で漁獲されますが、このコシオレエビはとてもいい出汁が取れるので、味噌汁の具材として好まれており、地元で消費されています。
東京や大阪の中央市場には極めて、まれに運ばれています。
身は素直な味わいの中に、甘みと深い旨みがあります。
ミソにも非常に深い旨みが凝縮されています。

画像出典元:http://blog.goo.ne.jp/mddiary/

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事
No articles