魚に関することいろいろ

夏の魚!キス


性質が素直で飾り気のない=生直(キス)という由来が名前に込められています。
江戸時代は町民が手軽に食べる魚の代表格でした。
今も東京では天ぷらになければならない魚の一つです。
一般的にキスはシロギスのことを指し、とても需要の高い魚で近縁種を輸入している程です。
刺身、酢じめ、焼きもの、椀ものなどにして食されますが、主に料亭、高級割烹や寿司屋で使われています。
骨が軟らかいので食べやすく、繊維質な身です。
素直な味わい、皮目に深い旨みがあります。

画像出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/h5480k34/10968897.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)