イイダコ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +


季語歳時記にあり、国内でもっとも愛されている小型のタコです。
「いい」とは「飯」のことを意味し、春に飯粒のようなの子を持つことからこの名前が付けられました。
関西以西ではおでんの具に使用されている馴染み深いタコです。
旨みと程よい甘さがあり、クセがない味わいです。
煮るときに酢を少量入れると身が柔らかく仕上がり、そしてイイダコが持っている旨さが一層引き出されます。
画像出典元:http://www.ryoko-traveler.com/hidezo-namba1/

シェアする

この記事の著者

サカマ

旬の魚、魚の調理方法から、漁港、産地のレポート、記事など、魚に関わる様々な情報を発信していきます。

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)