魚ナゲット

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

フランスのスーパーの鮮魚売り場で購入したタラは、魚ナゲットにして食べました!

島で魚を食べるときは基本的に超新鮮、どんなに悪くても結構新鮮と言えるレベル。

普段は魚の味や香りがわかるように調理することが多いので、ブラブラしてたりやや匂いのある魚を前にしてどのように料理しようか悩みました。結果として、子供たちが大好きな魚ナゲットのリクエストを受けたのでこれでいくことにしました!

材料は、魚、卵、片栗粉、小麦粉、塩、胡椒です。

これがフランスの片栗粉。なんだかオシャレですよね。

あらためて、レシピです。

☆魚ナゲット(白身のみバージョン) ※約20個分

白身350g
全卵1個分
片栗粉 大さじ2杯半
胡椒 4ふり
塩 小さじ 2/3杯

作り方もいたって簡単です。

①原材料をすべてフードプロセッサーに放り込み、混ぜる。

②1個20gを目安に丸める。

③小麦粉をうつ。

④油で揚げる。

揚げる前に冷凍してもOKだし、揚げてから冷凍でもOK.。

冷めてもおいしいのでお弁当のおかずに重宝します。

いろんな魚や、イカ、野菜を混ぜても美味しくできますよ。

子供と一緒に丸めてみてください。

揚げたてのつまみ食いが何より美味しいと思います。

Bon-appetit!

シェアする

この記事の著者

藤澤 裕介

大学を卒業後、出版社に勤務し数々のベストセラーに関わる。2010年に海士町に移住し、 漁協の職員としてのキャリアをスタート。地域で暮らしながら持続可能な漁業のあり方を 模索している。(1979年生まれ/横浜市出身)

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)