あんこうのムニエル

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

こんにちはEMIです。寒いですね…。

週末にママさんサッカーをやっているのですが、日没が早くなると帰路につく時間帯が寒くて、練習より辛い。。。

サッカーの最中はすっごい楽しいんですけどね⚽

さて、今日は北海道で採れたあんこうを使った調理の紹介ですζ° Д ° ∋ )))彡

あんこう:アンコウ目アンコウ科に分類され、海水魚でそのほとんどが深海魚である。

体調1m前後で平たい。褐色で柔らかくぬめりのある皮が特徴

おぉ可愛くない!でもめっちゃ美味しいんです。

寒い季節だし、あんこうと言ったら鍋!

だけじゃないんです。実はムニエルがとっても美味しい。

作り方は簡単

塩振って(調理後にかけてもOK)、小麦粉をつける

身に厚みがあるので、弱~中火でじっくり焼く

ちょっと多めの油をフライパンに熱してあんこうを入れ、

最後にお好みでレモン汁をかけて出来上がり。

今回は、スープカレーが食べたくてたくさん野菜を買っていたので

一緒に焼いてみました。カラフルでしょ♪

以上!

ぷりっぷりのあんこうの甘みが口に広がります。

他にも紹介したいムニエル向きの魚は沢山ありますが

特にあんこうは独特の食感が楽しめること、骨を気にせず食べやすいことから

子供達も大好きです。案の定、争奪戦であっという間に完売でした。

お鍋用にまとめて買った残りのあんこうをこんな感じでアレンジすると

違う楽しみ方ができますよ。

ζ° Д ° ∋ )))彡今日も海の幸を美味しくいただきました!ごちそうさまζ° Д ° ∋ )))彡

シェアする

この記事の著者

EMI

東京在住の2児の母(共働き)です。関西出身で、釣り好きの父と五島列島(長崎)出身の母に育てられ、旅先はいつも和歌山か長崎の海の近くでした。なので、新鮮な海の幸が大好き 今は、子供も小さく仕事もあるので、簡単かつ美味しい魚介類の調理方法を研究中 >゜)))><

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)