コバンザメ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

こんにちは。

今回は先日魚屋さんで買った「コバンザメ」について書きたいと思います。

コバンザメは名前に「サメ」とついていますがサメではなく、スズキ目コバンザメ科に属する魚です。

顔は、目がクリクリキョロキョロでとてもかわいいです!!

コバンザメは頭の上に小判のような吸盤がついています。これが名前の由来です。

この吸盤でサメやイトマキエイ(マンタ)のお腹などにくっつきます。

サメのお腹にくっつくことでサメが食べた魚のおこぼれなどを食べて生活しています。

サメのおこぼれが豪華だからかは分かりませんが、身にはたくさんの脂がのっていました。

今回は、コバンザメを母に刺身と煮付けの二つにしてもらいました。

まずは刺身。

脂が超のっててとても美味しかったです!!

霜降り肉のように白い線がたくさん入っています。

味も甘みがあり、とても濃厚です。

初めて食べた時、コバンザメとはこんなに美味しいのかぁ、とびっくりしました。

 

煮付けも超美味しかったです!!

コバンザメの味が濃いと見越して母が汁の味を薄くしてくれました。

皮は鱗取りでも取れないような細かい鱗がついているので食べられませんが、分厚く剥がしやすいので食べやすいです。

水族館でよく見るコバンザメですが、料理するとマダイに勝るとも劣らない味です。

未利用魚ですがもっと活用していったら良いと思います。

 

見かけることがあったら是非食べてみてください!!

 

こんな魚がスーパーでも普通に見られるようになるといいですね。

 

シェアする

この記事の著者

原田 泰希

2006年生まれ東京都内に住む小学6年生。小学5年生の時に、テレビ朝日系列「天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~」にて天才魚キッズとして出演し、大人の魚知識王と対決。 魚を獲る、観察する、調べる、食べる、全てが大好きで一日中魚のことを想い生活しています。

4件のコメント

    • 原田 泰希

      とっても美味しかったですよ!!
      コバンザメをお鍋にしたこともあるのですが、そのときも超美味しかったんです。

    • 原田 泰希

      吸盤を削ぐと、靴底のように見えるんですよ!!
      次回も楽しみにしていてくださいね!

返信する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)